診察のご案内

  • 予防プログラム
  • インプラント
  • ホワイトニング
  • 歯周病治療
  • 小児歯科
  • 最新の矯正治療

小児歯科

治療がうまくできないお子様の場合

4歳を過ぎて、治療が上手にできず、泣いたり、暴れたりしてしまうお子様の場合、私達にお任せいただいて、お母様はその場にいらっしゃらないほうが、上手にできることが、よくあります。

治療がうまくできないお子様の場合イメージ

お母様やご家族の方がいると、どうしても甘えの気持ちが出てきてしまい、一人だと意外とがんばれるところが、ご家族の方がいらっしゃると、泣いてしまうことがよくあります。

また、お子様が私達スタッフの問いかけには全く答えてくれず、全て、ご家族の方を通しての会話になってしまう場合もあります。

そうなると、治療を行う私達スタッフとコミュニケーションがとれなくなってしまうため、スムーズに治療を行うことができない可能性がございます。

以上の理由から、4歳以上でご家族の方がいらっしゃらない方が、上手にできるかな?と思われるお子様には、ご家族の方と離れて治療を行うことをお勧めさせていただいております。

多くのお子様は、ご家族の方と離れるときに、激しく泣いたり抵抗したりしますが、その後は何事もなかったように機嫌をなおしてもらえることがほとんどです。

上手にできてしまえば、再度ご家族の方に付き添っていただいてもかまいません。